フレックスクラスとは・・・?

”朝、どうしても通常の始業時間に登校するのが難しい・・・” そんな皆さんに、2019年度からフレックスクラスを開始します。

最初は、通常の始業時間よりも遅い3時限目(11時開始)から登校し、慣れてきたら通常の始業時間からの登校に切り替えていくものです。

2時間遅く登校するからと言って、心配することはありません!

本学の高等課程の生徒と同様に、三田モードビジネス専門学校と向陽台高等学校の2つの卒業資格を取得できます。

授業は、通常クラスと同じ教室・時間割で行います。 もちろん、行事も参加できますし、各種検定試験を受けることもできます。

ただし、1時限目と2時限目の不足授業分は、通常クラスの授業終了後に別途授業を実施して補います。

しっかりとした生活リズム身にをつけて、さらに検定資格も取得してしっかりと自信を身に着けて将来を目指してください。

ぜひ、オープンスクールにお越しいただき、ご相談ください。

 


登校イメージ


Q&A

◆フレックスクラスを選択するべきかどうか悩んでいます・・・

 ぜひ、オープンスクールや個別相談会にお越しください。どの通学スタイルが最適か、考えていただくお手伝いをいたします。

◆通信制のクラスなんですか?

 通信制のクラス(個人学習クラス)ではありません。1限目から登校している生徒と同じ、本科生です。

◆1時間目から登校している生徒と同じ教室だと授業を受けにくかったり、行事に参加しにくかったりするのでは・・・

 1日の途中の時限から教室に入るからと言って、授業を受けにくかったり話しづらかったりするようなことが決してないようサポートします。

また、月に1回は皆さんと担任とで面談をしますので、気になることはどんなに小さなことでもいいですので、話してください。

◆登校時間が早くするのは誰が決めるのですか?

 月1回、皆さんと担任で面談をして、相談をして決めます。無理せずにゆっくりと見きわめていきます。

もちろん、一度登校時間を早くしたけれど、ちょっと無理そうに見えたら再度面談のうえ、もとの時間に戻すこともあります。

◆学力に自信がなくて・・・

 本学では、「学びなおし講座」や「放課後寺子屋」など、学力に自信がない皆さんを積極的にサポートしています。

ぜひ、これらに参加して、自信をつけてください。

◆就学支援金をうけることはできますか?

 本科生と同様、就学支援金や補助金、奨学金を受けることができます。